【東北大学 博士課程教育リーディングプログラム】 マルチディメンジョン物質理工学リーダー養成プログラム

SEARCH

ホーム > 更新情報 > 受賞・成果 > 高根大地さんが国際研究集会でベストポスター賞を受賞しました

受賞・成果

高根大地さんが国際研究集会でベストポスター賞を受賞しました

2017年7月2日から7日に開催された研究集会 ”International workshop on strong correlations and angle-resolved photoemission spectroscopy”(CORPES17) でポスター発表を行ったMDプログラム3期生の高根大地さん(理学研究科物理学専攻)がBest Poster Awardを受賞しました。

CORPES17は角度分解光電子分光と強相関電子系理論を主題となる国際研究集会で、2005年から隔年で開催されており、今7回目となる今回は広島で開催され、日本、ドイツ、イタリアなど19ヶ国から115名の参加者を集めています。

高根さんは“Bulk and surface electronic states of topological line-node semimetal HfSiS studied by high-resolution ARPESys”と題したポスターを発表し、発表を行った59名の中から、Best  Poster Awardの受賞者として5名のうちの一人に選ばれ、表彰を受けました。

CORPES17会議Webサイト

ポスター賞受賞者と共に。 左から3人目が高根さん。