【東北大学 博士課程教育リーディングプログラム】 マルチディメンジョン物質理工学リーダー養成プログラム

SEARCH

ホーム > 更新情報 > 受賞・成果 > 中山俊一さんが国際学会のベストポスター賞を受賞しました

受賞・成果

中山俊一さんが国際学会のベストポスター賞を受賞しました

2016年7月17日-21日にかけて、英国ケンブリッジで開催された国際学会 ”Beyond Nickel-Based Superalloys II” においてMDプログラム1期生の中山俊一さん(工学研究科 知能材料デバイス材料学専攻 博士課程後期1年)のポスター発表がBest Student Poster Awardを受賞しました。

Beyond Nickel-Based Superalloys IIは学際的分野の国際会議を多く運営するEngineering Conferences International (ECI) が開催した国際会議で、中山さんは同会議で”Effect of ZrC phase on high-temperature strength and room-temperature fracture toughness of ZrC-added Mo-Si-B alloys”と題したポスターを発表し、Best Student Poster Awardに選出されました。
中山さんの授賞については同国際会議のホームページ上で公表されています。

Beyond Nickel-Based Superalloys IIと授賞者について

授賞対象となったポスターと中山さん

授賞対象となったポスターと中山さん