【東北大学 博士課程教育リーディングプログラム】 マルチディメンジョン物質理工学リーダー養成プログラム

SEARCH

ホーム > 更新情報 > イベント > 11月9日◆ユーリッヒ・アーヘン研究所 クヌート・ウルバン博士 特別講義

イベント

11月9日◆ユーリッヒ・アーヘン研究所 クヌート・ウルバン博士 特別講義

マルチディメンジョン物質理工学リーダー養成プログラムでは2015年11月9日(月)14時40分よりユーリッヒ・アーヘン研究所のクヌート・ウルバン博士を迎え、特別講義「収差補正透過電子顕微鏡による原子力分解能の世界」を開催します。ウルバン博士は、ノーベル賞の前哨戦ともいわれるウルフ賞(物理学部門)を2011年に受賞したほか、2008年本田賞、2013年NIMS賞など多くの受賞歴があります。
今回の特別講義では、現在の材料科学研究に欠かせない、収差補正装置の開発秘話、また実際の研究実例についてお話しいただきます。

【講義】
「収差補正透過電子顕微鏡による原子力分解能の世界」
 ”Exploring the atomic world by aberration-corrected electron microscopy “ 

【講師】
クヌート・ウルバン博士 
Dr.Kunut W. Urban
ユーリッヒ・アーヘン研究所教授 
Senior Distinguished Professor (Juelich Aachen Research Alliance) 

【開催日時】 2015年11月9日(月)14:40~16:10

【会場】 東北大学工学研究科 総合研究棟1階 101講義室

【対象】 MDプログラム生 工学研究科マテリアル・開発系の学生
         ※会場に空席がある場合は上記以外の方も参加可能です。

【定員】 80名(事前申込不要)

【使用言語】 英語

ポスター KnutUrban特別講義

アブストラクト

問合せ先:
マルチディメンジョン物質理工学リーダー養成プログラム事務室教務係
md-kyom◎grp.tohoku.ac.jp
*◎を@に置き換えてください。