【東北大学 博士課程教育リーディングプログラム】 マルチディメンジョン物質理工学リーダー養成プログラム

SEARCH

ホーム > 更新情報 > ニュース > 21名のMDプログラム2期生が誕生しました

ニュース

21名のMDプログラム2期生が誕生しました

2015年4月1日、東北大学青葉山キャンパスのカタールサイエンスキャンパスホールにおいて、東北大学大学院リーディングプログラム学生認定式が行われ、マルチディメンジョン物質理工学リーダー養成プログラム(MDプログラム)の第2期生となる21名が認定をうけました。
認定式は東北大学の2つのリーディングプログラムの合同で開催され、MDプログラムからはサブコーディネーターの平山祥郎教授が挨拶を行いました。
またMDプログラムの学生代表としてKONG, Minsikさんが認定証を受け取ると共に、今年からMDプログラムの参画専攻となった薬学研究科・分子薬科学専攻の宮本尚也さんが挨拶に立ち、「 幅広い分野を背景に持つ意識の高い仲間たちと、社会貢献 できるリーダとなるためにあらゆることに興味をもち続け、自己実現に向けて互いに高めあっていきます」と決意を語りました。
認定式終了後に実施されたオリエンテーションには1期生も参加し、2期生とプログラム教員、学生との初顔合わせの場となりました。 2期生も加わったMDプログラムではマルチディメンジョンな視点を身に着けるべく、更なる教育・研究活動の充実が期待されます。

花輪理事、平山サブゴーディネーターを囲んでの集合写真